大阪都心・暮らしと街のリアル情報サイト

ORENG

「曽根崎心中」の名所、西天満実地レポート

お初天神通り

梅田の華やかなビル群から、オフィス街としての側面ばかりがフィーチャーされがちな
大阪市北区。
しかし、この一帯には数多くの「顔」が存在しています。
そのうちのひとつが、古きよき文化と歴史が遺された、伝統ある街としての側面です。
今回は、そんな大阪市北区の文化と歴史を感じ取ることのできる、西天満エリアの実地レポートを行います。

西天満に残る「曽根崎心中」の歴史

西天満

西天満の名所として大阪人から広く知られているのが、「曽根崎心中」。
曽根崎心中とは、江戸時代の戯曲家近松門左衛門によって描かれた人形浄瑠璃の演目です。

話の内容を簡潔に説明すると、堂島の遊女であった「お初」と、醤油問屋の手代であった「徳兵衛」が運命的な恋に落ちるも、周囲の妨害や環境の違いによって成就せず、悲運を嘆いた二人は天神の森で心中するというものです。
実在の事件を題材としたセンセーショナルな作品であったことが要因となり、この物語は上方のみならず大阪でも大盛況。
この物語に影響され、本当に心中を行うカップルが続出するなど、社会問題を引き起こすほどの人気ぶりだったとされています。

その人気は後世まで続き、お初と徳兵衛が命を絶ったとされる神社は「縁結びの聖地」として大阪の名所となりました。

西天満のアクセス性

西天満エリアのアクセス性は、北区においてもなかなか良好であると言えるでしょう。
後述する曾根崎お初天神通り商店街のすぐそばには、八尾市や守口市へとつながる地下鉄谷町線「東梅田駅」があり、さらにもう少し歩けば、地下鉄御堂筋線「梅田駅」、JR東西線「北新地駅」「大阪駅」などがあり、あまり自動車を運転しない人であってもいろいろなところへお出かけができるようになっています。

曾根崎周辺

西天満

東梅田駅を上がったすぐそばの曾根崎お初天神通り商店街の周辺には、「阪急百貨店」をはじめとした梅田の代表的な企業のビルが立ち並んでいます。

西天満

駅前には「大阪府曾根崎警察署」も。
落とし物等の相談でここを訪れる人も多いようです。

西天満

この幾何学的な建物は「大阪富国生命ビル」。
ショップやレストランの他、セミナー等も開催されています。

西天満

曾根崎お初天神通り商店街を歩いてみましょう。

西天満

曾根崎に古くから店舗を構えているビアホール「ニューミュンヘン」。
最近新店舗をオープンしたようです。

西天満

どちらかと言えば居酒屋やバーが多い場所であり、本格的に賑わうのは夜ですが、昼にもたくさんの人がこの場所を訪れています。

西天満

路地裏にも数多くの飲食店があります。
グルメマニアは要チェックです。

西天満

曾根崎心中をテーマとしたイラストコンテストが開催されていました。

西天満

ラーメン屋やカラオケボックスなども充実しています。

西天満

西天満周辺に住むのであれば、お気に入りのお店を押さえておくとよいでしょう。

西天満

曾根崎お初天神通り商店街の店舗レパートリーは豊富。
肉から魚まで、なんでも食べられます。

西天満

ここが、物語の主人公となったお初と徳兵衛を祀る「お初天神(正式名称:露天神社)」です。
本来は天照大神や菅原道真を祀る神社でしたが、曽根崎心中誕生以後は、縁結びスポットとして開放されています。
商店街側からこの場所をはじめて訪れた方は、その意外にも都会的な外観に驚かれるでしょう。
「お初天神ビル」といったようなものがあるのが実に大阪的ですね。

西天満

お初天神内では、曾根崎心中の物語について知ることができます。

西天満

境内では、戌や申、鶏といった干支の像が置かれています。
平成29年というごく最近に有志の手によって奉納されたもののようです。

西天満

「恋人の聖地」として自他ともに認めるこのお初天神には、多くのカップルが恋愛成就の願掛けを行いにやってきます。
大阪らしくフランクな雰囲気の神社であり、堅苦しさはあまりありません。

西天満

お初と徳兵衛をモデルに造られた「曾根崎道祖神」。
これもごく最近制作されたものです。

西天満

西天満

お初天神本殿。
すぐそばにある赤い祠のようなものは「獅子舞みくじ」といい、
ロボットの獅子舞がおみくじを運んでくれるというユニークなものです。

西天満

こちら側の門は正統派といった感じの構えです。

西天満

お初天神を抜けると、すぐそばはオフィス街となっています。

西天満

大きな歩道橋を渡り、西天満の街へ。

西天満一丁目

西天満

西天満一丁目の表通りに出ると、ビルやマンションが目立ちます。
高層マンションというのは写真映えしますね。
西天満

弁護士のみならず、司法書士や会計士の事務所も。
西天満エリアに長く住むことを考えておられる方は、こうした施設の場所をチェックしておくとよいかもしれません。

西天満

西天満一丁目には法務局もあります。

西天満

裁判所、法務局のすぐ近くにある「大阪辯護士會館」。
大阪弁護士会所属の弁護士に相談を行うことができます。

西天満

辯護士會館とタワーマンションのツーショット。

西天満二丁目

西天満

西天満二丁目には「大阪高等裁判所」「大阪地方裁判所」「大阪簡易裁判所」の合同庁舎があります。
とは言え、あまり立ち寄ることはないでしょう。

西天満

裁判所周辺は、高層ビルの谷間に昔ながらの商店や商社ビルが立ち並ぶ下町的な雰囲気となっています。

西天満

年代物の建築は、画廊などに利用されているようです。

西天満三丁目

西天満

カラーリングが印象的なタワーマンションですね。

西天満

西天満三丁目には「西天満小学校」があります。
駅からはやや離れていますが、マンションの近くということで子どもを通わせやすい場所です。

西天満

西天満三丁目を歩いていると、歴史ある不動産をたくさん見つけることができます。

西天満

その一方、建設されている高層マンション物件の数も多いです。
ある意味、古いものと新しいものが融合しているといってもよいのでしょうか。

西天満

マンションに挟まれているレトロ風味のオシャレなお店。

西天満

こうした古い物件を眺める「レトロ散歩」というのもおもしろいかもしれませんね。

西天満

高架下のあたりは交通量が多いので、とくに子ども連れの場合などはご注意ください。

西天満

三丁目の大通りにはガソリンスタンド「ENEOS」がありました。
そのすぐ近くには「セブン-イレブン」もあります。

西天満

道路沿いには「ライオン橋歯科医院」も。
付近に住むのであれば、こうした医療施設の場所はしっかり押さえておきましょう。

西天満

そこから南に徒歩数分のところにある「ライオン橋(なにわ橋)」を渡れば、京阪本線「北浜駅」、京阪中之島線「なにわ橋駅」、そして「中之島公園」へたどり着きます。
中之島公園は土佐堀川の中央に作られており、子どもを連れた散歩などにうってつけの場所です。

西天満四丁目

西天満

ユニークな魅力を持った個人経営の飲食店がたくさんありますね。
ここでグルメ巡りというのも面白そうです。

西天満

こうした昔ながらの情緒あるお店は大事にしたいもの。

西天満

画廊喫茶とはなかなか面白そうです。
こういう店は思わず入りたくなりますね。

西天満

やはりビジネス街の近くということもあってか、貸し事務所がたくさんあるようです。

西天満

西天満四丁目には、「尼崎信用金庫」の大阪支店もあります。

西天満

ストリートを見渡せば、見上げんばかりの高層ビルが。

西天満

飲食店やコンビニが近くにあるので、ちょっとしたランチや買い物には便利そうです。

西天満

歴史ある街なだけあり、古美術のお店など文化に関する施設も数多く見られました。

西天満

歴史を感じさせる土蔵。
この西天満には空襲を逃れた古い建築物が多数残っているそうです。

西天満

古美術にご興味ある方なら、この街を気に入るかもしれませんね。

西天満

独特な曲線を持つテナントビル。

西天満

レンガづくりの親しみ溢れる洋食屋。
チーズ料理が得意だそうです。

西天満は意外な穴場

以上、西天満エリアの実地レポートでした。
西天満には曽根崎をはじめとして、ユニークな歴史や文化を持ったスポットが多数存在しています。
北区の分譲マンションで生活するならば、この西天満は散歩スポットとして、そして住む街としておもしろい場所です。
候補地としてチェックとしておくとよいでしょう。