大阪都心・暮らしと街のリアル情報サイト

ORENG

大阪市西区南堀江に行ってきた! 現地で体感できる住み心地とは?

南堀江

大阪市西区南堀江は便利でオシャレ!

大阪のメインストリートといえば北区梅田、そしてなんばですよね。大阪に住んでいればそうした場所を歩く機会は多いものですが、それ以外の、たとえば主要な住宅街を散歩して回るといったことは、なかなかしないものです。そのため、大阪市内で住宅やマンションを探す場合は、いったいどのような場所があるのか、なかなか頭に浮かんでこないといったことがしばしばあります。

そこで今回は、大阪市内の住宅街として人気の高い西区南堀江周辺へと実際に赴き、実地レポートを行いました。掲載されている写真はすべて現地でスタッフが撮影したものです。南堀江の空気をこの記事から感じていただくことにより、マンション購入の参考となれば誠にありがたく思います。

大阪市西区南堀江の歴史

南堀江ならび堀江というのは、商人の地と呼ばれる大阪においてもとくに文化が発展した土地でした。江戸時代、湿地帯であったこの場所は政商である河村瑞賢によって重点的に開発され、今の堀江の前進となる「堀江新地」が誕生しました。堀江新地では道頓堀川や木津川の付近で物資流通に適しているということもあって、積極的な市場の展開や文化興行が奨励されました。その結果、材木業や染色に青物(野菜)などさまざまな商品が流通し、また人形浄瑠璃や大坂相撲などあらゆる娯楽の発信地となっていったのです。

戦後、水運の変化によって材木や青物の市場は他地区へと移りましたが、文化の発信地としての堀江はまだまだ健在。
とくに南堀江では、ファッションやインテリアに関する老舗や新興店舗が数多く軒を連ねています。

南堀江のアクセス性

南堀江周辺には写真の地下鉄長堀鶴見緑地線・千日前線西長堀駅のほか、地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅や地下鉄千日前線桜川駅など数多くの駅が点在しており、そのほとんどがなんばや梅田といったメインストリートへ容易にアクセスできる路線となっています。少々距離はありますが、その気になれば地下鉄御堂筋線・千日前線なんば駅へ、徒歩や自転車で行くことも可能です。

新築マンション購入の際のワンポイント

いくらアクセスがよいからとは言え、あまりにもメインストリートや商業エリアに近い物件を借りる・購入する際はご注意ください。落ち着いて生活することができる環境かどうかの調査、治安が良いかどうかの情報収集、現地でのチェックを忘れずに。

南堀江はそうした場所から近すぎず遠すぎず、適切な距離を保っているので、静かに落ち着いて暮らしやすい場所となっているのです。

なお、今後「ORENG」のメディアでは、大阪市内全域の調査レポートを順次掲載していく予定です。大阪市内で新築マンションの購入を考えている方は、ぜひ本サービスを頼りにしてみてくださいね。

南堀江周辺実地レポート

それでは、実際に実地取材を行った結果について、写真を交えて解説していきましょう。

南堀江

もっとも南堀江に近い西長堀駅6番出口のそばには「大阪商工信用金庫」があり、年金やローンの相談がしやすい環境となっています。

南堀江

また、「大阪市立中央図書館」も西長堀駅の近くなので、調べものやちょっとした暇つぶしのため気軽に通えるようになっているのです。

南堀江

図書館のすぐそばには「KOHYO」というスーパーもあります。
生鮮食品と総菜の数が豊富で、お昼には多くのお客さんが入店していました。

南堀江

近くに阪神高速への入り口があるものの、駅前の交通量はそれほど多くありません。とは言え、午後はトラックの台数がやや多いので、小さい子どもがいる場合は気をつけた方がよいでしょう。

南堀江

西長堀駅前にはコンビニや銀行のみならず、歯医者やフィットネスジム、中高生向けの個別指導塾もありますので、さまざまな目的に利用できそうです。

南堀江

その東側には大手スーパーである「関西スーパー」や「りそな銀行」が。
日々のお買い物が捗りそうです。

南堀江

関西スーパーすぐ近くには「日吉公園」や「日吉小学校」があります。
周辺にもかなりの数のマンションがありますね。

南堀江

この周辺は受験予備校の数が豊富です。
「激戦区」といったところでしょうか。
テレビCMをやっている大手校の名前も目にします。

南堀江

駅から少し離れたところにある「あみだ池筋」では大型マンションやビルを多く見かけます。
それに比例して、さまざまな商業施設も店舗をかまえているようです。
ちなみにこのあみだ池という地名はかつてこのあたりに大きな池があり、その中央に阿弥陀如来を祀る御堂が存在していたことに由来しています。

南堀江

マンション周辺は個人経営の店舗が多いです。
隠れた名店探して食べ歩き、というのもおもしろいですね。

南堀江

このようなお店も。
ペット好きの方が多いということでしょうか。

南堀江

南堀江

「あみだ池公園」のすぐそばには「大阪市立堀江小学校」「堀江幼稚園」があります。

南堀江

堀江の中でも北堀江に近い場所はちょっぴり素朴な雰囲気がありますね。
しかし、大小さまざまなビルの多さには注目すべきです。行き交う通行人もその多くがビジネスファッションをしています。

南堀江

南堀江三丁目の「高台橋公園」。
このあたりは面積の広い公園が多く、子どもやペットがすごしやすい環境となっています。

南堀江

南堀江三丁目、二丁目周辺は家具やインテリアのお店が立ち並ぶ「オレンジストリート」があります。

南堀江

オレンジストリートのお店はみな個性豊か。
外観のデザインもスタイリッシュで、デートやショッピングで軒先を眺めているだけでも楽しくなってきます。

南堀江

保育園などもありますので、お子さまを迎えに行くついでにショッピングなんてこともできますね。

南堀江

オレンジストリート周辺には「堀江中学校」もあり、通学目的のアクセスも良好です。

南堀江

その歴史的な背景に加え「オシャレなストリート」というイメージが強いからなのか、デザイン事務所や建築事務所の数も多いですね。

南堀江

南堀江二丁目には、激安スーパーとして知られる「スーパー玉出」も。
南堀江のマンションに住む方が日用品や惣菜を購入しに利用しています。

南堀江

南堀江を横断している「なにわ筋」はやや交通量多め。
この周辺は老舗の家具専門店が多数店舗をかまえています。

南堀江

なにわ筋の反対側にもオレンジストリートは続いています。
ブランドものやオリジナルデザインのグッズを扱う個人商店の数が多いです。

南堀江

老舗もありますが、20~30代の若い方を対象とした店舗もたくさんあります。

南堀江

このオレンジストリートであれば、着るものからインテリアまで大抵のオシャレがそろってしまいそうですね。

南堀江

オレンジストリートのすぐそばにある、南堀江でも一番大きな「堀江公園」。
この周辺に住む住人やサラリーマン、子連れのママさんなどの憩いの場となっています。

南堀江

大型ビルやマンションを囲むように衣食さまざまなお店が立ち並んでいる南堀江周辺は、市内においても刺激的な空間のひとつと言えるでしょう。

南堀江

浄土真宗萬福寺。
この町ではお寺の外観もどこかオシャレです。

南堀江

生活用の大型駐車場ももちろんあります。
これで車を活用したショッピングなどもスムーズに行えますね。

南堀江

南堀江一丁目の四ツ橋駅周辺は大型ビル、そして飲食店が豊富です。
とくに個人経営のお店が多く、個性豊かな味が楽しめます。

南堀江

友人との雑談ついでのランチやデート中のちょっとした休憩に活用できそうです。

南堀江

四ツ橋駅前は心なしかオシャレなビルが多いように思えますね。

南堀江

チェアー専門店の「NOCE(ノーチェ)」。
広々とした大型マンションに合ったチェアやソファー選びをしましょう。

南堀江

四ツ橋駅周辺にはほかにもアパレル大手の「HUMOR(ユーモア)」などがあります。

南堀江

四ツ橋駅周辺には、「YAMAHA」のミュージックショップも。
リビングで楽器演奏というのも乙なものですね。

南堀江

南堀江に来たなら一度は行っておきたい「現代オレンジビル」。
エスニックレストランやヨガスタジオなど、ハイクオリティな生活づくりを支えてくれるお店がそろっています。

南堀江

南堀江南側にあるひし形の印象的な建物は、大型商業施設「なんばHATCH」です。

南堀江

周辺に設けられたイベントスペース「湊町リバープレイス」ではビアガーデンを楽しむことのできるほか、道頓堀から大阪城を渡るシャトルクルーズにジャズボートなど、さまざまな遊びを体験することができる市内のランドマーク的スポット。
休日にはフリーマーケットやミニライブなどありとあらゆるイベントが開催されるので、デートから家族サービスまでいろいろと活用できそうです。

南堀江

道頓堀にかかる浮庭橋は風通しよく雰囲気バツグン。
せっかくこのあたりに来たのであれば一度記念にわたってみましょう。

南堀江

なんばHatchすぐそばの「8G」では食事のみならず、ブライダルパーティの開催も可能です。

南堀江

この店の屋外テラスから道頓堀を行くクルーズに手を振るのがちょっとした名物にもなっているようですね。

南堀江

人間「万が一」はなるべく考えたくないものですが、もしケガや病気に見舞われた場合は、この「大野記念病院」を利用されるとよいでしょう。場所は南堀江一丁目、なんばHatchすぐそば。付近のマンションに住んでいる場合はいろいろと便利です。

南堀江はマンション暮らしにうってつけ

以上、南堀江周辺の実地レポートでした。

南堀江は交通の便がよいだけではなく、食べ物からファッションまでバラエティ豊かなお店がそろった都会的な町です。分譲マンションを購入して住むには、大阪市内においても上位に入るほどの暮らしやすさと快適性を誇るといっても過言ではありません。

事実、レポートでもお伝えした通り、現在でも多くのマンションが建設され続けていますし、保育園や予備校など子どもをもつ親を対象とした施設も多数オープンしています。今後も南堀江ではたくさんの方が暮らすようになっていき、それに比例してますます便利に快適になっていくでしょう。