大阪都心・暮らしと街のリアル情報サイト

ORENG

大阪市北区阪急中津エリア〜好立地なのに落ち着いた「下町」の魅力とは?


大阪市内でもとくに人気の高いエリアと言えば、やはり北区でしょう。東京に負けない大都市梅田を中心としたこの街は「うめきた2期」プロジェクトによるさらなる発展が期待できます。
そんな北区において、梅田から一駅という好立地であるにも関わらず、落ち着いた空間として注目されはじめているのが、阪急中津エリアです。
まだまだ「穴場」的なこの場所では、いったいどのような暮らしが営まれているのでしょうか。
今回は直に阪急中津エリアを歩き、その様子をレポートいたします。

阪急中津エリアのアクセス性


先述した通り、阪急中津エリアは梅田へのアクセスが非常に良好です。阪急「中津」駅は神戸本線と宝塚本線と通じており、神戸や宝塚だけでなく乗り換えをすれば大阪北部の能勢方面、北千里方面あるいは京都方面へも行くことができます。

阪急中津エリアの施設


コンビニは駅から徒歩1分。
多角形のデザインがどことなくクールですね。

「中津中央公園」。
遊具の数は少なめですが面積が広く、のびのびと遊ばせやすい環境です。
阪急「中津」駅から徒歩1分というアクセスのしやすさもうれしいですね。

「大阪市立北スポーツセンター」。
市民の運動の場といったところでしょうか。
定期的に開放日が設けられ、バドミントンやバレーボールが楽しめます。

レトロな雰囲気の理髪店。
お値段も手ごろです。

一癖ありそうな古本屋さん。
隣には占いのお店も。

昔ながらの鮮魚店。
こういった場所で購入したお魚はひと味違うかもしれません。

町のクリーニング屋さん。
オフィスワーカーにとってはありがたい存在ですね。

「中津商店街」。
ノスタルジックな外観ですが、実は穴場的な飲食店がたくさん軒を連ねています。

中津商店街の中で発見したパン屋さん。
ベーカリーのようなふんわり感ある看板に目がいきます。

同じく中津商店街のネパール料理店。
心細い電球についつい誘われてしまう?

アンティークなムード漂うカフェ。
停まっている自転車の数からも分かる通り、かなりの人気店のようです。

学習塾。
子どもの勉強をサポートしてくれます。

白と木目の外観がさわやかな美容室。
一度足を運んでみたくなりませんか?

業務用食品スーパー。
販売されている商品の値段を確認してみましたが、かなりお手ごろでした。

「大阪市立中津小学校」。
マンション群のすぐそばということもあり、安心して子どもを通わせられそうですね。

ミニマムな輸入雑貨のお店。
意外な掘り出し物が見つかるかも?

「富島神社」。
下町らしい落ち着いた雰囲気の神社でした。
大国主神(おおくにぬしのかみ)の子である「事代主神(ことしろぬしのかみ)」を祀っています。

「光徳寺」。
大正時代から昭和時代初期にかけて活躍した近代洋画家、佐伯祐三の生家として知られています。
佐伯祐三はフランスパリにて30歳という短い生涯の大半をすごし、「郵便配達夫」や「カフェ・レストラン」等独特なタッチの絵画を多数手がけました。

団地すぐそばの歯科医。
急な歯のトラブルにも便利です。

「中津リバーサイドコーポ」。
昭和46(1971)年のウォーターフロント工場跡地再開発計画の一環として建てられた集合住宅であり、中津エリアにおける歴史ある生活拠点のひとつです。

「中津公園」。
中津リバーサイドすぐそばの公園。
花壇等が設けられており、春には色鮮やかな風景が期待できるでしょう。

阪急中津エリアの雰囲気


阪急中津駅周辺の高架下は人工的でスタイリッシュな雰囲気があり、一時期は写真撮影スポットとして人気でした。
現在、駅周辺でのポートレート撮影は禁止されています。

撮影日は土曜午後。
中津中央公園では子連れの家族が楽しそうに遊んでいました。

中津エリアと梅田エリアを結ぶ白い鉄橋。
景観的なよさがありますね。

中津商店街の独特な雰囲気は、ぜひ実際に歩いて感じとっていただきたいところ。

とてもストレートな貼り紙。
間違える方が多いのでしょうか。

住居の多さが生活の場としての過ごしやすさを感じさせてくれます。

梅田へ徒歩で行けるとは思えないぐらい、このあたりの雰囲気は落ち着いています。

淀川へ近づくにつれ、集合住宅の数が増えてきています。

あの橋を渡って淀川へ。

橋を渡ります。
足場はしっかりしていますが、なんだかドキドキしますね。

淀川へ出ました。
ものすごく風が強いですが、景色もキレイです。
晴れていればもっとよかったですね。

ゆううつなときは、淀川の河川敷を歩いて見るとよいかもしれませんね。

ここからずっと西へ歩いていけば、グラウンドのある海老江エリアへ。

まとめ

阪急中津エリアは梅田すぐそばという立地のよさにも関わらず、とても静かな雰囲気です。
「静かな暮らしを送りたいけど、アクセスが不便な場所は望まない」というワガママな要望にも応えてくれる、ある意味では理想的な場所と言えるかもしれません。